読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキスイハイムで生き生き生活

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!

20151216112756

初めての打ち合わせ開始

f:id:CitronGreen:20151215094248j:plain

出典:セキスイハイム公式サイト

一通りモデルハウスの中について案内を受けたあと、

営業のMさんに案内された一部屋に通されました。

 

すぐにお姉さんが飲み物を聞きにきてくれて、

1歳に満たないぼくたちの子どもにも手を振ってくれたりと

とても感じのいい和やかな対応で嬉しかったなあ。

 

そしてMさんから土地の話が。

ぼくたちの希望はざっと下記の通り。

 

 

  • 今住んでいる県内であること
  • 両家実家から今住んでいるところが中間地点なので同じくらいの距離感であること
  • 通勤に時間がかかるのは構わない
  • 地盤は気にしたい
  • 今住んでいる家よりも広い家が建てられること
  • 明るい陽射しが入ってほしいので日当たり良好であること

 

などなど、地盤や陽射しなどは多くの人が気にするところかと思います。

通勤にかかる時間ですが、ぼくも妻も同じ県で育ったせいか、

通学に2時間という生活を続けてきたため、

そういったところには抵抗があまりありませんでした。

 

ただ、今住んでいる場所がバス利用が間に入るせいで、

電車の時間が読みにくいことはちょっと困りごとだったので、

できればバス利用なし、あってもバスの本数が多いところを希望していたわけです。

 

だって朝とか平気で10分、15分ずれますし、

帰りも20分、30分ずれたりしますからね。

30分あったらあれですよ、タリーズとかスタバでコーヒーしばきたおせますからね。

カフェオレスワークルとかもいけちゃいますから。しかもグランデサイズ。

 

とまあ、色々希望はだしましたが、

Mさんはたくさんの土地を持ってきてくれました。

それらを1つずつ説明してもらって悩みました。

お金との兼ね合いもありますしね。

 

そもそも土地だけでも住めないし、家だけでも住めないわけですよ。

土地だけ購入できたとしてもそのあと家に払うお金がなくなりましたでは

意味がありません。

お金の錬金術師でも無い限りないものはないわけです。

等価交換です。生活を代償にお金を払うかって話です。

家建てて生活できないなんてそれこそ意味不明ってなもんです。

 

「あ、あのー、ちなみにお家ってどれくらいで建ちますかねえ、えへへー」

とおそるおそる聞いてみると、

広さと設備にもよりますが…と提示された金額はやっぱり高額!

うへぇ!です。しかもこれきっとオプションとか入れていったら

さらに金額上がること山の如しですから。

 

とはいえ土地を決めないと家の仕様も決められないので、

紹介された土地のなかからいくつかピックアップして実際に見に行くことにしました。

Mさんが案内してくれるとのこと。

 

その間に別のハウスメーカーさんにもお話聞いて検討してみようと妻とも話しながら帰宅しました。

 

家を建てるっていうのはまさに手探り状態で、

当初どこに行ってスタートすればいいのかもわからないところからでした。

色々と大変そうだなあと夫婦で会話しながらも

「なんだか楽しそうだな」

という気持ちも確かにあったのでした。