読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキスイハイムで生き生き生活

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!

20151216112756

地盤調査結果も土地選びの大事な要素でした

地盤

f:id:CitronGreen:20151221101046j:plain

地盤調査について前回書きましたが、

ぼくたちは幸運にも事前に結果をもらえましたので

中身について営業MさんやMさん上司のYさんに説明を受けながら

その結果を見ました。

 

その土地のポイントごとにグラフで表示されているのですが、

結果からいうと問題なしということに!

Mさんが説明している横でYさんが

「カッチカチだねー!」とつぶいやいてました。

 

ぼくたちが最後まで絞った土地のうち1つが、

この地盤調査が1つの理由となって選択肢から外れた経緯があります。

魅力的な条件が揃っていましたが、

調査結果は「改良工事までは必要ないが…」といった内容。

グラフのうちいくつかが若干低くなっていました。

 

地盤は重視したいという考えは夫婦で一致しており、

それもあって却下となった土地があります。

 

地盤調査を売買契約後に実施するとなるとかなりのリスクがあります。

もし結果が「改良の必要あり」だった場合、

ざっくりとこれくらいの費用で家を建てて、庭はこれくらいにして…

とか思っていた予算から、

数百万円が土地改良費用としてでていってしまうわけですから。

 

これはかなり痛いです。

数百万あれば太陽光もだってのせられますし、

お風呂を広くしたいとか、外壁をタイルにしたいとか、

いろいろなことができますから。

 

なのでもしどうしてもその土地がいい!という土地があって

地盤調査が契約後になるのであれば、

契約締結前に、

「もし地盤改良が必要だったら費用はどうなるのか」

など、しっかりと確認した上で進めたほうがいいと思います。

 

また、調査までいかなくとも候補地を決めるにあたり、

自分たちできる範囲の情報収集はしておいてもいいかなと。

 

たとえば、昔その土地がどういう地形だったのかを調べてみるだけでも

かなり参考になると思います。

池だったり海だったりするよりは、山だったり丘だったりのほうが安心というのは

けっこう耳にする人も多いはず。

 

ぼくも知人からそういうことを進められて、

自分なりに調べたりしていましたから。

 

実際住むことになるかもしれないという土地について

色々調べるのもまた面白いものですよ。