読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキスイハイムで生き生き生活

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!

20151216112756

引っ越し後のお片付け

引っ越しをしてから1週間とちょっとが経ちました。

非常に快適に毎日過ごしています。

これから家を建てようとしてそのなかにセキスイハイムが候補として入っている人、

それから既にセキスイハイムに決めたけど実際不安な人、

きっといると思います、ぼくもそうでしたしね。

 

ぼくの場合でいえばセキスイハイムで建てたことに今のところまったく後悔はなく、

むしろ想像以上に素晴らしい生活になっています。

もちろんまだ住み始めて1週間程度なんで参考にはならないと思いますけれども。

ただ、周りには建てたあとすぐに「あーしまったなあ」っていう人も少なからずいるので、

実際に住み始めてすぐにある程度は自分の感覚との照らし合わせはできちゃうものかなと。

そういう意味ではぼく自身安心しましたし、

嬉しそうに楽しく過ごしている家族をみるとつくづくよかったなあと思うわけで。

家造りっていいですね。

 

さて!そんなこんなで引っ越しにつきものなのは片付けですよ。開梱ですよ。

荷物は引っ越し屋さんに運んでもらえますが、

実際にそれでおわりではありませんからね。

移動させた後にしっかりと収納を考えて調整していく作業が入ります。

大変な作業ですがそれに見合う価値はありますよ。

新築の家がすっぱー!と片付いて「ふい〜!」って足伸ばしてゴロンしてテレビみるとか

そういう時間が待ってますから。

お風呂でのんびり体をほぐすリラックスタイムも待ってますから。

お風呂上がりのサイダーも待ってますから。

 

現在我が家の場合1F部分はほぼ完了し、

2F部分に手を付けています。

1Fよりも2Fのほうが量的には少ないので大物から片付けていった感じになります。

ちなみに1Fの収納場所は間取りを考える段階で将来的なことも見据えて反映してきましたが、

実際収納スペースにそのままモノをしまうとデッドスペースってできますよね。

 

たとえば高さが余ってしまったり、

横幅が余ってしまったり。

そんなときに妻がよく使うのがラック、収納棚です。

組み合わせることでデッドスペースが消えさらに収納スペースが増えるだけでなく

モノが取り出しやすくなったり整理されたりとわんだほーな結果になります。

 

ただこのラックや棚の選択が難しくて、

ホームセンターで探して見つかる場合もあればどうしても長さがいいのがなかったりすることもあるわけで。

そんなときはAmazonさんの検索窓に「リビング ラック 高さ60」みたいな感じで打ち込んで出てきた候補のなかから絞っていくという方法が有効でした。

幅や高さ、奥行きなどいろいろありますが、

全部打ち込むと候補がなくなりすぎるため最優先の長さだけ入れるのがいいと思います。

 

思わぬぴったりサイズが見つかると嬉しいですよこれ。

きたきたきたー!みたいな。

で、届いて実際に設置してみて、

きたきたきたー!みたいな。

 

引き続き片付けやります!