読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキスイハイムで生き生き生活

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!

20151216112756

そうだ、毎日プロにまかせてみよう

片付けをしているとでてくるのが不要になった梱包材やダンボール。

だけでなく、

カッターでダンボールを分解した際の小さな紙の欠片

そして生活していればどうしてもでてくる髪の毛などのほこり。

 

新居になったら毎日掃除機かけちゃうぜ!やったるぜ!と

そう思っていたときがぼくにもありました。

 

実際に引っ越し後にこういうことができるかというと、

これはかなりの精神力及び体力が必要になりますよってからに。

 

掃除機スタンバイさせておいたんですよね、

いつでもささっとかけられるように。

こういうのはためてからやるよりたまる前にやるのがいいのだとか言って。

でもですね、

色々な作業をやりつつAmazonさんから送られてくるラックなどをだしつつ

収納をやってご飯を食べてお風呂入ってとかやってるとですね

どうしても掃除機かけるのって後回しになっちゃうんですよ。

なっちゃうというかぼくがわるいんですけどね。

 

で、もうね、これはロボット掃除機に頼るしかないなと。

毎日プロにまかせてみようと。

そう思ったわけです。

 

早速家電量販店に足を運び検討しました。

一部屋だけでなくフロア全体をやってほしかったので

カメラ搭載機種に絞られます。

候補は「ダイソン360eye」か「ルンバ980」

数字だけみるとルンバのほうが大きいですからね

なんか強そうですよね。

私の戦闘力は53万ですみたいな。

360とかネイルじゃないっすか。いやネイルも強いですけども。

でもやっぱフリーザのほうが強かったですから。

ピッコロさんおかげで強くなりましたけどやっぱりフリーザのほうが強かったですから。

 

どちらの機種も動きをその場でみせてもらいました。

一度ダイソンのほうは見かけたことがあったのですが

ちゃんと充電ステーションに戻らずにエラーがでていて

定員さんが手動で戻しているのを見ちゃったことがありまして。

たまたまだったのかもしれない。でもそうじゃないのかもしれない。

 

そこであらためて定員さんに聞いてみたんです。

こういうことがあったんですけど実際どうなんですかって。

そうしたらですね、

ダイソンは仕組み上高台の上とかいわゆる展示スペースは想定してなくて

正常な動きをしないらしいです。

だからちゃんと床においてあげれば充電ステーションに戻りますよって言われました。

 

ならいいじゃん!と思って再び悩みましたよ。

ダイソンかルンバか。

 

結果、ルンバにしました。

動きがスムーズだったのと、

店員さんが説明してくれた下記の内容。

 

やっぱり長い歴史のなかで改良を繰り返されたルンバ980は史上最高進化といわれるほどにある意味いったん完成した形。

もちろん今後も進化していくでしょうけどもいったんは。

 

対してダイソンは初号機。

初号機から2号機で大きく変わるんじゃないかなと。

 

なるほど!(膝をパーン!)

言われてみればたしかに!

 

ということでルンバ980を買って家に連れて帰りました。

実際の動作は次回にでも。