読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキスイハイムで生き生き生活

セキスイハイムで注文住宅を経験。やっぱり家って楽しい!

20151216112756

床を選ぼう

f:id:CitronGreen:20170207151130j:plain

ども

注文住宅を検討すると ほんとにいろんなところが決められます 逆にいうと いろんなところを決めていかなきゃいけないってこと

打ち合わせってスケジュールがある程度決まったなかで進めていくわけだから したいときに打ち合わせするけん! ってふうにはいかない

たとえ体が疲れていたって 体重が増えて凹んでたって 打ち合わせが入っていればいかなきゃいけない

で これが元気なときはいいんですよ だってごきげんだから

ん?なになに!今日は 何を決めていっちゃうのかな!ドントコイだぜ!

って具合だからね

でもさ 時と場合によってはそうじゃないときもあるわけだよね

予算がだんだん使い切り始めちゃって 予算枠を意識し始めたり スマホ落として画面にひびが入ったり 出先で定期落としたり そんな心境で ごきげんで打ち合わせやれってのが無理は話ですよ!

ん?なに!?今日こんなに決めなきゃいけないの!?Don’t コイだぜ!

ってなるわけですよ!

だけどもね そういうときには思い出してほしい

そこで決めることがのちのちとても重要だったりするってことを

投げ出して適当やっちゃうと後悔するよ!

ぐっとこらえてですね 完成の状態を思い描いて 心を落ち着けてですね しっかりと向き合って決めてほしいと こう思うわけですよぼくは

床の種類

で あれ なんだっけか なんの話だっけか

そうだ

床もね これ実にいろんな種類があるんで へんなときに選ぶ打ち合わせ入ると適当になりやすい項目 だと思う

まず素材

無垢でいくのか 銘木シリーズとかいう貴重な木材シリーズでいくのか はたまたHDフローリングでいくのかなどなど

それから幅

広めの木目にするか 細めの木目にするか

だいぶ印象が変わる

あと色とか柄

木目といっても色々あるわけで

オークとかチェリーとかメープルとかね

明るい系 暗い系 壁紙とあわせて検討するといいかも

我が家は悩んだ結果 HDフローリングに決定

柄はリビングとか寝室で分けて 大きさは広めの幅を選択

何枚か並べてみたときに広めのほうがゆったりした印象だったから

HDフローリング

HDフローリングってなに?って声もあると思う

ぼくも知らなかった

メリットは
* ワックスがいらない
* 傷がつきにくい
* 見た感じ木材
* 柄がメープルとかオークとかチェリーとかいろいろ選べる

って感じ

特にワックスが基本的に不要で傷に強いってのが決めてだった

モデルルームで実物の床みせてもらったんだけど

ぱっと見ほんとに木材と違いがわからない感じだった

ほんとは天然素材でキッチンはコルクにして…とかいう選択肢もあったんだけども

いかんせん快適エアリーという床下暖房を採用する都合上

素材によってはあっためる効果が十分に得られないってことで

HDフローリングに

これは快適エアリー対応してるってことだったから安心

せっかくエアリー入れても床が対応してなかったら 空間はあったかくなるけど 床が冷たいってことになりかねないので

導入する設備との相性も考えて選ぶよう注意

このあたりは担当営業さんが言ってくれると思うけど

実際に住んでみて

これはもう大正解

遊びにきてくれた人にも好評

息子が室内の車に乗ってガーッ!とか走ったり トミカでギャッ!ってやったりするんだけど それくらいなら全然平気な感じ

ただし!鋭利なものには弱い

たとえばガラスのコップとか落として破片があたると えぐれたりする

ただまあ 床だからね 以前紹介したリペアキット使えば補修可能

citrongreen.hatenablog.com

どの床も傷はついていくものだから うんうん

それよりもワックス不要で傷に強いってことにメリットを感じるのであれば HDフローリングがおすすめ

では また!

広告を非表示にする